再婚カップルの結婚式と結婚指輪

再婚カップルは、歳の差があるカップルなど、30代から50代、60代と幅広くいらっしゃるようです。

披露宴は新郎新婦の身内同士の、顔合わせが大事であると考えているようです。

再婚カップルの結婚式はこんな感じでしょうか。

結婚を誓う挙式も、招待客全員に立ち会ってもらいます。

受付横にあるウエルカムボードは、2人の思い出の写真が飾ってあります。

招待客は高齢者が多めです。

いろいろな披露宴に出ていて、目も舌も肥えているお客様なので、まずは料理に気を使います。

招待客の好みがあるので、料理は和洋中華のミックスを選びました。

洋食用のカトラリーだけでなく、お箸も出ています。

来賓のあいさつは、もちろんじっくりとお話を伺うので、途中で新郎新婦が、着替えのために席を外したりはしません。

主賓のあいさつは、聞きごたえのある含蓄のある言葉ばかりです。

プロ顔負けの歌や、踊りを見ることが出来ました。

会場は落ち着いた色調で、招待客の人数に合わせてちょうど良い大きさです。

新郎新婦や来賓は始終にこやかで、食事も会話も落ち着いたムードです。

和やかな祝いの宴になりました。

大切な結婚指輪は、二人で時間をかけて杢目金屋(http://www.mokumeganeya.com/osaka.html)で選びました。

普段、はめることが少ない男性でも、親戚などの冠婚葬祭には、必要になるようです。

Welcome , today is 木曜日, 2014年10月23日